映画『君の名は。』レンタル・配信が絶好調!TSUTAYA史上最高を更新中!国内アニメジャンル歴代1位、動画配信=全ジャンル通じて歴代1位に



株式会社TSUTAYA(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長兼COO:中西 一雄/以下、TSUTAYA)は、7月26日(水)に販売/レンタルを開始した、新海誠監督による大ヒット映画「君の名は。」が、初日実績において店舗でのレンタル回数で“国内アニメジャンル歴代1位”を獲得し、「TSUTAYA TV」での動画配信の視聴回数では、全ジャンルを通じて“TSUTAYA歴代1位”となりましたことをお知らせいたします。

 

main

 

「君の名は。」は、2016年度興行収入で1位となり、邦画の歴代興行収入では「千と千尋の神隠し」に次ぐ2位を獲得、また日本最大級映画レビューサービス「フィルマークス」では、同サイト史上初となる10万レビューを獲得するなど、数々の記録を打ち立てた大ヒット作品です。

多くのファンが待ち望んだ作品のレンタル開始当日は、全国のTSUTAYA店舗の多くで、開店前よりたくさんのファンが行列を作る異例の光景となりました。

sub1

店舗におけるレンタルの初日実績では、国内アニメジャンルにおいて、2002年にレンタル開始した「千と千尋の神隠し」の記録を15年ぶりに更新し、歴代1位を獲得しています。また、動画配信サービス「TSUTAYA TV」では、全ジャンルを通じて、初日における歴代視聴回数1位を獲得しました。

映画「君の名は。」は、全国のTSUTAYA店舗並びに、動画配信サービス「TSUTAYA TV」にて、大絶賛レンタル・販売中です。TSUTAYAならではの選べる視聴方法で、ライフスタイルに合わせてお好みの方法で「君の名は。」をお楽しみください。

■「君の名は。」概要
「言の葉の庭」の新海誠監督が、夢の中で入れ替わる少年と少女を主人公に贈る青春SFファンタジー・アニメーション。入れ替わりが巻き起こす思春期ならではのコミカルで甘酸っぱい青春模様と、2人を待ち受ける思いも寄らぬ運命の顛末を美しい映像とともに綴る。声の出演は神木隆之介、上白石萌音。

千年ぶりとなる彗星の接近を1ヵ月後に控えた日本。山深い田舎町で鬱屈した毎日を過ごし、都会の生活に憧れを抱く女子高生の三葉。ある日、夢の中で東京の男子高校生になった彼女は、念願の都会生活を満喫する。一方、東京の男子高校生・瀧は、山奥の田舎町で女子高生になっている夢を見る。そんな奇妙な夢を繰り返し見るようになった2人は、やがて自分たちが入れ替わっていることに気がつくのだったが…。

 

【関連記事】

 

FavoriteLoading気になるリストに追加する。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオトメンズをフォローしよう!


Copyright © 2016 オトメンズ All rights reserved.