コミックシーモア発のオリジナルコミック『家政夫のナギサさん』がドラマ化決定!



コミックシーモア発のオリジナルコミック「家政夫のナギサさん」のドラマ化が決定しました。
タイトルを火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』とし、2020年4月からTBS系で放送を開始します。

主人公のメイを演じるのは多部未華子さん。仕事だけでなく恋も婚活も頑張り、いっぱいいっぱいになる28歳の女性を、表情豊かに明るくポップに演じます。また、メイの生活に安らぎと潤いを与える家政夫・ナギサさん役は大森南朋さん。エプロン姿で家事をする家政夫というギャップのある役どころは、見どころのひとつとなるでしょう。そしてメイの仕事のライバルとなるドラマオリジナルキャラクター田所役には瀬戸康史さん。爽やかで一見非の打ち所がない田所をかっこよくかつ魅力的に演じます。

1.火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」について
キャスト:
多部未華子 瀬戸康史/大森南朋
原作:
四ツ原フリコ「家政夫のナギサさん」(ソルマーレ編集部「恋するソワレ」連載中)
放送情報:
2020年4月スタート
TBS系 毎週火曜よる10時
JNN28局ネット

コミックシーモア特設サイト:
https://www.cmoa.jp/special/?page_id=kaseihunonagisasan

ドラマあらすじ:
製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマンの相原メイ(多部未華子)は、仕事は誰よりもできるのに、家事が全くできないアラサー独身女性。そんなメイの28歳の誕生日の夜、彼女の散らかり放題の部屋に、突然見知らぬおじさんが現れた! その正体は、全ての家事を完璧にこなすスーパー家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)だ。ひょんなことからナギサさんを家政夫として雇うことになってしまったメイだが、「おじさんが家にいるなんて、絶対イヤ!」と受け入れられない。
一方、仕事では、無敵のMRであるメイの前に、ライバル製薬会社のMR・田所(瀬戸康史)が出現! 突如現れ、自分とは異なる手法で営業先の信頼を得ていく田所に、メイは気が気ではなく、ライバル心と警戒心をむき出しにする。しかも田所はライバルだというのに、爽やかにメイに急接近し、メイは心までかき乱されることに・・・。
そんな仕事に恋愛にいっぱいいいっぱいのメイは、家政夫のナギサさんに家事をサポートしてもらい共に過ごす中で、彼の持つまるでお母さんのような”包容力”と“温かさ”、そして”癒し”に触れ、いつしかナギサさんの存在に救われていくように。そして、ナギサさんが時間と心の余裕をもたらしてくれたことにより、仕事一筋だったメイは、「生活」「恋愛」「結婚」「家族」「将来」という自分の人生と本当の幸せについて次第に考えるようになっていく───
仕事一直線で頑張ってきた不器用なアラサー独身女性・メイと、そんな彼女の家に派遣されたおじさん家政夫・ナギサさんが周囲を巻き込みながら、本当の幸せを探すハートフルラブコメディが始まる!

ドラマ化を記念して、原作コミック「家政夫のナギサさん」の3巻無料キャンペーンを2020年2月11日~2020年6月30日の期間、コミックシーモアで実施いたします。
また、ドラマ化を記念して、豪華プレゼント企画も実施いたします。
コミックシーモア特設サイト:
https://www.cmoa.jp/special/?page_id=kaseihunonagisasan

FavoriteLoading気になるリストに追加する。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオトメンズをフォローしよう!


Copyright © 2016 オトメンズ All rights reserved.