ぴあ映画初日満足度ランキング第1位は『コードギアス 復活のルルーシュ』



「ぴあ」スマートフォンアプリは、2019年2月8日、9日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表しました。

 

main

第1位は、2017年から2018年にかけて公開された劇場3部作のその後の物語を描くサンライズ制作のSFロボットアニメーション『コードギアス 復活のルルーシュ』

1987年に放送を開始した人気シリーズの20年ぶりの新作『劇場版シティーハンター〈新宿プライベート・アイズ〉』が第2位に、沖縄の一部の地域に残る“洗骨”という風習を題材にした人間ドラマ『洗骨』が第3位になった。

 

1位『コードギアス 復活のルルーシュ』93.2点
2位『劇場版シティーハンター〈新宿プライベート・アイズ〉』93.1点
3位『洗骨』92.8点
4位『劇場版 幼女戦記』92.5点
5位『あまのがわ』91.4点
6位『アクアマン』89.4点
7位『Back Street Girls -ゴクドルズ-』88.7点
8位『ファースト・マン』 85.4点
9位『We Margiela マルジェラと私たち』 85.3点
10位『ちいさな独裁者』81.5点
(2月9日ぴあ調べ)

 

1位『コードギアス 復活のルルーシュ』93.2点
「全体の構成がよく練られていて素晴らしかった。コードギアスはそれぞれに魅力があって、特に主人公のルルーシュは優しさと芯の強さと行動力のあるところが魅力」(30歳・女性)
「ファンが見たいものすべてが入っていた! 恋愛面に注目している人も多いと思うけれど、すごく配慮してあった。戦闘シーンもカッコイイし、集大成のような作品だと思う」(25歳・女性)
「コードギアスの魅力はルルーシュにあると改めて感じる作品だった。どう復活するのか、復活の後どうなるのかが期待以上のものが観られた。ファンは必見!」(24歳・男性)

2位『劇場版シティーハンター〈新宿プライベート・アイズ〉』93.1点
「今の世界観で作られた現代版シティーハンターになっていたのがよかった。挿入歌も合っていたし、予想以上のクオリティーで感動した。いろんな世代の人に観てほしい」(30代・女性)
「テレビで見ていたときの感じがあった。劇場版だからといって壮大にしようとかもなくて逆によかった。テレビを見てきたので懐かしい歌もあって最高だった」(43歳・男性)
「テレビを見ていたので、昔の曲が聴けて当時をいろいろ思い出した。今の時代に合わせつつも変にかえていなくてよかった。よく作り込まれているなと思った」(40代・男性)

3位『洗骨』92.8点
「全体的によかったが、特に言葉のひとつひとつが心に響いた。家族や死者と向き合うことを考えさせられたし、風習が受け継がれていくことがわかって深く感動した」(60歳・女性)
「洗骨という風習を初めて聞いたので興味深く観た。老若男女みなが先祖を大事に思い、亡くなった人たちを崇めている光景に感動した。日本人として多くの人に知ってほしい」(75歳・男性)
「カメラワークが見事だった。クスっと笑えるところもあって温かい気持ちになれた。粟国島の景色はとても美しく、洗骨がどういうものなのか知ることができた」(43歳・女性)

 

 

(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2018 CLAMP・ST

 

【関連記事】

『 コードギアス 反逆のルルーシュ ゼロぴあ 』本日発売!スペシャルインタビュー 福山潤さんが登場!~

FavoriteLoading気になるリストに追加する。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオトメンズをフォローしよう!


Copyright © 2016 オトメンズ All rights reserved.