癒し系ショートアニメ『おこしやす、ちとせちゃん』2クール目に向けてナレーションを担当している堤真一さんのインタビューが到着!



2019年1月4日から、2クール目(13羽)がスタートした、“癒しのペンギンショートアニメ”『おこしやす、ちとせちゃん』より、2クール目に向けてナレーション堤真一さんにインタビュー!その模様をお届け。

アニメのナレーションを初めて務めた俳優・堤真一さんに、1クール12羽(話)を終え、2クール目に突入したアニメについてインタビューを行いました。
2018年10月からナレーションを担当して、この2019年1月から2クール目を迎えましたが、あらためて他のナレーションの仕事と違う点や意識した点はありますか――
堤)アニメの絵が可愛いので、あまり(おっさんの声で)でしゃばらないように、控え気味にしていますね。特にちとせちゃんに呼びかけるような場面では、ニュアンスをつけすぎず、感情を少し抑えています。

では、アニメの1クール目のナレーションと比べて変わったこと、変えたことは――
堤)1クール目のころは、まだ完成していない映像でナレーションを入れていたので、あらためて完成した映像を観たことで、ちょっと、軟らかめにしました。

主人公・ちとせちゃんへの印象は、変わってきましたか――
堤)アニメに登場する京都の住人のように、映像に入り込んで、ちとせちゃんに接している感じになりますね。

2クール目も京都の名所が登場しますが、行かれたことは――
堤)この2クールに登場する、京都の名所は全部行ってました。特に後半で出てくる貴船神社や、その川床は、映画撮影の合間に何回も行っています。夏は涼しいし、のんびりできますしね。

今後もアニメのナレーションは、やってみたいですか。
堤)また、子供も観て喜ぶような作品をやれたらいいな、と思います。

アニメのちとせちゃんに癒されるとともに、ナレーションの堤さんにも癒されると評判ですが、そんな視聴者について
堤)ナレーション(おっさん)の自分と可愛いペンギンと不思議な取り合わせなのですがそこが、微笑ましく、あったかいと思っていただければありがたいです。最初にも思いましたが、邪魔してなければいいな・・と思います。

最後に2クール目も楽しみにしている視聴者やファンに向けてメッセージを
堤)かわいさに癒されてください。いまは観光客も多いようですが、京都ののんびりした感じも伝わればいいですね。

 

TVアニメ『おこしやす、ちとせちゃん』
2018年10月5日25;35よりTOKYO MX、KBS京都にて放送開始!

〈放送情報〉
放送日時:2018年10月5日(金)25:35~
TOKYO MX、KBS京都にて放送開始!
※放送開始日および放送時間は予告なく変更となる場合がございます。

〈配信情報〉
各配信サイトにて順次配信中!
GYAO!/AbemaTV/dアニメストア/バンダイチャンネル/ニコニコ動画/GYAO!ストア/Rakuten TV/J:COMオンデマンド/ビデオパス/みるプラス/ひかりTV/TSUTAYA TV/ビデオマーケット/DMM.com/HAPPY!動画/Amazonビデオ/Hulu/U-NEXT/アニメ放題

〈スタッフ〉
原作:夏目靫子(「BE・LOVE」連載)
監督:矢立きょう
制作会社:ギャザリング
音楽:こぐま
製作・著作:株式会社VAP

〈キャスト〉
遊佐浩二
小岩井ことり
堤真一(ナレーション)

エンディングテーマ:まねきケチャ「いつかどこかで」

【公式サイト】http://vap.co.jp/chitosechan/
【公式Twitter】@chitose_anime
【公式Instagram】chitose_anime

©夏目靫子・講談社/VAP

FavoriteLoading気になるリストに追加する。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオトメンズをフォローしよう!


NEWSの関連情報


おこしやす、ちとせちゃんの関連情報


Copyright © 2016 オトメンズ All rights reserved.