木村良平が神、岡本信彦が天才役者に!? ラジオ「ガルスマ」発、完全新作『神様しばい』のオリジナルストーリーが連載開始!



声優の木村良平さんと岡本信彦さんが、なかよしトークを繰り広げる人気ラジオ番組「電撃Girl’sSmile(ガルスマ)」から生まれた、新コンテンツ『神様しばい』の公式ノベル連載がWeb小説サイト「カクヨム」で開始します。

『神様しばい』は「ガルスマ」発のオリジナル女性向け作品です。木村さんと岡本さんが企画立ち上げから原案制作に参加。「芝居(劇中劇)がやりたい」という2人のアイデアから、男子校の演劇部が舞台となっていたり、たくさんの話し合いを重ね、随所に意見が取り入れられています。本作品はパーソナリティー、リスナー、ラジオ番組スタッフがそれぞれ抱く、“見たい”“やりたい”“聴きたい”を1つの形にした、まったく新しい試みです。キャラクターデザイン・イラストを手がけるのは、ボーカロイドのMVやイラストを中心に活躍中のイラストレーター・たま氏。

 

◆ストーリー概要
北欧神話の神が現代日本に舞い降り、演劇部男子高校生たちとともに、芝居を通して成長していく物語。キャラクターの関係性、男子高校生たちのやりとりを丁寧に描きながら、“神”という存在によって生まれる日常とのギャップを描きます。

『神様しばい』メインキャラクター紹介

ロキ CV:木村良平

年齢・性別のない、イタズラ好きの北欧神。とある理由から神族の国に帰れなくなってしまう。

sub2

叶 真尋(かのう まひろ) CV:岡本信彦
マイペースで、芝居以外に興味のない男子高校生。天才的な演技力を持つが……?

sub3

東堂 章(とうどう あきら)
演劇部一の常識人でツッコミを一手に担う苦労人。脚本担当の高校2年生。

main

西野総介(にしの そうすけ)
演劇部のムードメーカーで演出担当。章と幼なじみの高2で、章と真尋を演劇部に誘う。

sub4

南條衣月(なんじょう いつき)
高校3年生の演劇部部長。文武両道で穏やか。部員に似合う衣装を作るのが趣味。

sub5

北兎 律(ほくと りつ)
ちょっと生意気でクールな高校1年生。作曲が趣味で、演目のために楽曲を作ったりも。

sub6

 

「ガルスマノベルス」カクヨム公式レーベルページ
https://kakuyomu.jp/users/glsmnovels
『神様しばい』カクヨム公式作品ページ
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887434286

FavoriteLoading気になるリストに追加する。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオトメンズをフォローしよう!


岡本信彦の関連情報


木村良平の関連情報


神様しばいの関連情報


Copyright © 2016 オトメンズ All rights reserved.