TVアニメ『殺戮の天使』第16話あらすじ・先行カット公開!ザックは倒れたレイチェルを抱いてついに脱出を果たすのだった…。



7月よりAT-X、TOKYO MX他にて放送、第13話以降Amazon プライム・ビデオにて配信のTVアニメ『殺戮の天使』より、第16話あらすじ・先行カット公開!

◇第16話あらすじ、先行カット

第16話「Stop crying and smile.」
崩落するビルの中、グレイ神父の〝観察〟は終わりを迎えようとしていた。「レイチェル・ガードナーは、まだ生きている。今、外に行けば助かるだろう!」。そんな言葉に追い立てられるように、ザックは、ダニーの銃弾に倒れたレイチェルを抱いて、ついに脱出を果たすのだった。

だが、レイチェルは目を覚まさない。やがて、駆けつけた警察官が、ザックに銃口を向け――。「レイ、忘れんなよ。お前に誓ってやったんだ……俺が、お前を殺してやるって」。

脚本:藤岡美暢/コンテ:羽多野浩平、吉田徹/演出:鈴木健太郎、清水一伸

 

TVアニメ『殺戮の天使』
第13話以降Amazon プライム・ビデオにて配信!10月13日(土)以降個別配信サイトにて順次配信スタート!

〈放送・配信情報〉
AT-X:7月6日より毎週金曜日20:30~
リピート放送
毎週日曜 朝7時30分~/毎週月曜 12時30分~/毎週水曜 深夜4時30分~

TOKYO MX:7月6日より毎週金曜日22:30~
KBS京都:7月6日より毎週金曜日24:30~
テレビ愛知:7月6日より毎週金曜日27:05~
サンテレビ:7月6日より毎週金曜日23:30~
TVQ九州放送:7月7日より毎週土曜日26:25~
BS11:7月6日より毎週金曜日27:00~

Amazonプライム・ビデオ見放題独占配信:7月6日より 毎週金曜日 22:30頃~
※編成の都合により放送曜日、時間、開始日が変更になる可能性がございます。予めご了承下さい。

〈スタッフ〉
原作:真田まこと (ゲームマガジン)
監督:鈴木健太郎
シリーズ構成:藤岡美暢
キャラクターデザイン・総作画監督:松元美季
プロップデザイン:松元美季
美術監督:魏斯曼(スタジオちゅーりっぷ)
色彩設計:田辺香奈
撮影監督:高橋昭裕
編集:近藤勇二(REAL-T)
音響監督:岩浪美和
音響効果:小山恭正
音楽:坂本英城(ノイジークローク)
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:「殺戮の天使」製作委員会

〈キャスト〉
レイチェル:千菅春香
ザック:岡本信彦
ダニー:櫻井孝宏
エディ:藤原夏海
キャシー:伊瀬茉莉也
グレイ:大塚芳忠

【公式サイト】satsuriku.com

【公式Twitter】@strk_tenshi

©2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会

FavoriteLoading気になるリストに追加する。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオトメンズをフォローしよう!


Copyright © 2016 オトメンズ All rights reserved.