ドラマ版『銀魂2』の正式タイトル&EP発表!マダオ役にアニメ版で声優を務める立木文彦さんが大抜擢!



2018年8月18日(土)から配信するdTVオリジナルドラマ「銀魂2」の正式タイトルが「銀魂2 –世にも奇妙な銀魂ちゃん-」に決定。本作には原作でも屈指の人気を誇るキャラクター・マダオが登場し、アニメシリーズで同キャラクターの声優を務める立木文彦が演じます。

 

d22141-125-270667-0

 

今年のdTVはギャグ祭りじゃ~!原作ファンからも熱い支持を受ける3篇のギャグ回をガチで映像化!
昨年、dTVで配信した「銀魂-ミツバ篇-」は、銀魂屈指の泣けるエピソードと名高いミツバ篇を映像化したもので、姉弟の絆、男の熱い友情、そして悲恋を描き、多くの銀魂ファンが涙を流しました。打って変わって、今年のdTVドラマはギャグ一辺倒!原作でも人気の高い3つのエピソードを映像化いたします。眠れないループに入った神楽(橋本環奈)が「眠れないアル」を連呼しながら、銀時(小栗旬)を巻き込んでなんとかして眠る方法を模索する「眠れないアル篇」、禁煙ブームのあおりを受け全面禁煙となった世界で、土方(柳楽優弥)が煙草を吸うために遠い宇宙に冒険の旅に出る「土方禁煙篇」、銀時と土方が大嫌いな歯医者で地獄の体験をする「幾つになっても歯医者は嫌篇」の3篇で構成。原作の数あるエピソードでも「銀魂」の真骨頂であるギャグが冴えわたる渾身のエピソードを、コメディ作品の奇才・福田雄一監督が見事に描き切っております。

まさかのサプライズ出演!人気キャラクター・マダオを演じるのはアニメ版でも声優を務める立木文彦!
「銀魂2 –世にも奇妙な銀魂ちゃん-」には坂田銀時役の小栗旬をはじめ、神楽役の橋本環奈、真選組・土方十四郎役の柳楽優弥、沖田総悟役の吉沢亮、近藤勲役の中村勘九郎といった面々が出演。さらにドラマ版のみの出演キャラクターとして、原作でも人気を集めるキャラクター“マダオ”こと長谷川泰三が満を持して登場いたします。マダオとは「まるでダメなおっさん」の頭字語で、何をやってもうまくいかないキャラクターではあるものの、かつては幕府の要職も務めたこともある謎の多い人物。銀魂ファンの間では「マダオの回はハズレ無し」と言われるほどの人気を誇っています。
今回、そんなマダオを演じるのは、アニメシリーズでも同キャラクターの声優を務め、数々のバラエティ番組でもナレーションを務める立木文彦。声による演技が本職の立木氏が、まさかの役者としてマダオを演じ、本作では小栗旬扮する銀時や、柳楽優弥演じる土方と共演いたします。そして、このたび立木氏が演じるマダオのキャラクタービジュアルを初公開。役者としての演技経験がほとんど無かった立木氏は、ビジュアル撮影開始時こそ演技に少々照れるシーンもありましたが、撮影終盤にはマダオになりきり、マダオらしい“ダメさ”がいい感じに滲み出し、そこはかとない哀愁を漂わせるビジュアルに仕上がりました。

劇場版実写映画『銀魂2』に出演する堤真一がドラマ版にも登場!
劇場版実写映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』にも出演する松平片栗虎役の堤真一が、ドラマ版にも出演。警察庁長官で真選組の上司にあたるキャラクターで独特な存在感で銀魂ワールドをより盛り上げています。ドラマ版でも全編にわたって重要なポジションで出演しており、詳細については後日発表いたします。今年の夏も銀魂にご期待ください!

 

【関連記事】

『銀魂』バイクレーサー風の「キャラバッジコレクション」、「アクリルスタンド」、「クリアファイル」が予約開始

 

FavoriteLoading気になるリストに追加する。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオトメンズをフォローしよう!


Copyright © 2016 オトメンズ All rights reserved.