『鬼滅の刃』TVアニメ化決定!制作は『活撃刀剣乱舞』や劇場版『Fate/staynight[Heaven’sFeel]』を手がけたufotable



「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載中の人気作『鬼滅の刃』(原作:吾峠呼世晴)のTVアニメ化が決定。
アニメーション制作は劇場版『Fate/staynight [Heaven’s Feel]』、『活撃 刀剣乱舞』『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』などのハイクオリティーな映像を生み出すスタジオufotableが手がけることが決定しました。

 

本情報は、6月4日(月)発売の「週刊少年ジャンプ」27号にて発表されています。同誌では『鬼滅の刃』が、TVアニメ化と連載2周年突破を記念して、表紙・巻頭カラーを飾っているほか、作品のこれまでを振り返る小冊子「鬼滅奇譚百景」が付録

 

sub2

 

 

main

 

【作品概要】
TVアニメ『鬼滅の刃』
著者は吾峠呼世晴。「週刊少年ジャンプ」11号(2016年2月15日発売)より連載を開始し、コミックス第1巻は2016年6月3日に発売される。コミックス1巻から11巻(2018年6月4日発売)までの全世界での累計発行部数は250万部以上。(電子版含む)劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」、「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」、「活撃 刀剣乱舞」などを手掛けたアニメーション制作会社ufotableとの強力タッグでテレビアニメ化を発表。

 

TVアニメ『鬼滅の刃』

【公式サイト】https://kimetsu.com/

【公式Twitter】@kimetsu_off

 

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 

FavoriteLoading気になるリストに追加する。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオトメンズをフォローしよう!


Copyright © 2016 オトメンズ All rights reserved.