声の主は城田優さん! メ~テレドラマ「ミューブ♪ ~秘密の歌園~」 オスカー像の“声”が明らかに!



メ~テレ(名古屋テレビ放送)が4月から毎週月曜深夜に好評放送中のメ~テレドラマ「ミューブ♪ ~秘密の歌園~」の第5話で、隠されていたキャストが明らかになりました。キャストと言っても、ドラマに出てくるオスカー像の“声の主“のこと。第4話までオスカー像の声役はエンドロールでも「?」と表記されて謎のままでした。視聴者の間では、誰?ひょっとして・・・?と噂になっていたとか、いないとか。そのオスカー像の“声“は、ドラマだけでなくミュージカル俳優としても大活躍中の城田優さんです!

 

main sub1

 

城田優さんのコメント
・オファーを受けて
ミュージカルをテーマにしたドラマはめったにないので、声だけの出演とはいえ非常に嬉しかったです。
・アフレコでは
監督に提案してアドリブをけっこう入れました。5話以降もたくさん出てきますので、どこがアドリブでどこがセリフかを楽しみながらドラマを見ていただけたらな!と思います。
オスカーの結末、行く末もぜひお楽しみに!

・ミュージカルへの思い
ミュージカルは歌と芝居、ダンス、雑技などが組み合わさった最強のエンターテインメントだと思います。
「なんで突然歌うのか、意味が分からない」などミュージカルへの疑問がドラマの中でも出てきますが、どんなエンターテインメントにも音楽は必ず付いていて、それが最大限生かされているのがミュージカルです。突然歌いだすのではなく、そこには感情があって、芝居のテンションが、温度が、最高潮に達した時に音楽が流れてきて、歌につながる。
ミュージカルを食わず嫌いで敬遠していた方などは、「ミューブ♪」を見て興味を持ってもらえたら。そしてぜひ劇場に足を運んで、生の音楽を、歌を、エネルギーを感じていただけたら!

【メ~テレドラマ「ミューブ♪」とは?】
とあるお嬢さま系女子高の歴史ある部活、ミュージカル部。部長イケコ(平祐奈)は、5人の部員を何とか集めて廃部の危機を乗り越えました。次なる目標は10月の文化祭公演。しかし、ライバルの演劇部との熾烈な争いも加わってますます目が離せません。
脚本は、多方面で個性的な役者として活躍する池田テツヒロ。これまで数々の舞台を手がけ、ドラマ、映画などの作家としての活動は演劇に留まりません。その才能を駆使して舞台設定や会話劇の細部まで工夫を凝らした、個性派オリジナル「シットコムドラマ」を書きあげました。
※「シットコムドラマ」・・・同じ舞台やキャストで一話完結のストーリーを紡ぐ「シチュエーション・コメディ」の略で、アメリカのドラマにおける一大ジャンル

【番組概要】
■タイトル:メ~テレドラマ 「ミューブ♪ ~秘密の歌園~」
■演出:宝来忠昭 ほか
■脚本:池田テツヒロ
■プロデューサー:太田雅人(メ~テレ)鈴木俊明(ホリプロ)松岡達矢(メ~テレ)白石裕菜(ホリプロ)
■出演:平祐奈 大友花恋 優希美青 中村里帆 鶴田奈々  高月彩良
■放送日時:毎週月曜 深夜0:55~1:26
■放送エリア:東海3県(愛知・岐阜・三重)
関西:ABCテレビにて、毎週月曜 深夜2:34~3:04
関東:テレビ神奈川にて、毎週水曜 夜11:00~11:30
■配信:ABCテレビ放送終了後、キャッチアップ配信「TVer、GYAO!」にて配信中。
■番組ホームページ:https://www.nagoyatv.com/myubu/

FavoriteLoading気になるリストに追加する。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオトメンズをフォローしよう!


Copyright © 2016 オトメンズ All rights reserved.