芹澤 優、23歳のバースデー当日にソロライブを開催!「今までの人生で、間違いなく一番のバースデー!」イベントリポートが到着!



芹澤 優、23歳のバースデー当日にソロライブを開催!ファンのみんなと作る2回目のソロライブに「みんなのおかげで自信が持てました」「今までの人生で、間違いなく一番のバースデー!」

 

12月3日(日)声優とアイドルのハイブリットユニット i☆Risのメンバー芹澤 優が11月29日にリリースした2ndミニアルバム「only you? only me!」を携え、東京・Zepp Divercityにて自身の誕生日当日に2回目のソロライブ開催致しました。
リリースしたてのアルバム曲の披露に加え、自身が声優を担当するアニメのキャラクターソングもたっぷりと盛り込まれた内容で、会場を熱狂と大歓声の渦へと巻きこみました。

 

 

 

今回のライブタイトルは「Yu Serizawa 23rd Birthday Live~#Love Letter~」と名付けられており、ステージには『”12月3日”にハートマークの印がつけられたカレンダー』そしてセンターには『大きなラブレター』、『スマートフォンの形をした大きなモニター』がステージを彩ります。

 

全景_R

 

Enc.ライブTシャツ_R

そして、芹澤のイメージカラーである水色のライトで会場が満たされライブスタート。大きな歓声に包まれ、今回の2ndアルバムの猫耳をつけた衣装で芹澤が登場し、リード曲「PRINCESS POLICY」を小悪魔可愛いキャットダンスで披露。

 

猫耳①_R 猫耳②_R

そして立て続けに「Voice for YOU!」「ハウ?トゥ!パーティー☆」と息つく間もなく会場を盛り上げていきます。
そしてMCと衣装チェンジの合間では「23歳になる瞬間は、自宅で寂しく“究極のココア作り”を極めていましたが(笑)、今日バースデー当日をみんなと一緒に過ごせてとっても嬉しいです!」と語り、ライブは甘々なパートへと突入。
衣装も、千鳥格子柄を基調としたワンピースに芹澤のイメージカラーの水色のケープ羽織ったキュートなものに着替えられ、「 Kiss! Kiss! Kiss!」「ドラマチックレイディオ」「WAGA‒MA‒MA‒MAGIC」とラブソングを披露し、愛くるしい表情で愛の言葉を綴る芹澤に、会場の温度はさらに上がったように感じられました。

 

ワンピースwithケープ_R

 

 

また、「ドラマチックレイディオ」では、ステージ上でツイッターを操作する様子がLEDのモニターで映し出され、ライブ中に『お誕生日をまたまたみんなと過ごせてセリコ幸せ受信中~♥ #loveletter #セリコソロ 』と投稿されるパフォーマンスもあり、会場内だけにとどまらず、ライブに参加していないファンも一緒に盛り上がりをみせました。
続いて、本人が「ソロではチャレンジした自分を見せたい!毎日、毎日、頑張って練習しました!」と語る、アコースティックギターの弾き語りに初挑戦。テレビアニメ「けいおん!!」の「U&I」のカバーを披露し、会場に、芹澤の声とギター、キーボードと3つの音色だけが響き渡るシックな雰囲気に。初挑戦と思えぬ堂々としたパフォーマンスで、観客を魅了しました。

 

U&I_弾き語り_R

そしてライブは後半戦に突入。白のブラウスと黒のフレアスカートに、制帽を被ったカッコかわいい衣装にチェンジし、アップテンポなナンバーで会場を盛り上げていきます。「 No Regulation」、アニメ『プリパラ』の「TRIal HEART~恋の違反チケット~」を披露した後、セット裏に移動した芹澤は、なんと早着替えで、水色の愛らしいワンピースに衣装チェンジ!初披露となるアニメ『賭ケグルイ』の「恋のロシアンルーレット」、アニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』の「cherry-picking days」など、自身が担当したアニメのキャラクターソングが次々と披露され、レアな選曲に大きな歓声が会場を埋め尽くしました。そして、本編最後の曲「片思いExpansion」では、ステージ上のスマートフォン型LEDに、本人が手書きした歌詞が表示される演出が盛り込まれ、「お客さんとライブを楽しみたい!」という、芹澤本人の拘りが詰め込まれたパフォーマンスとなりました。芹澤は「デビューした直後は自信がなくて、本当に不安で仕方なかったけれど、今日みんなが一緒に盛り上がってくれたことで、自信が持てました!本当にみんなが大好きです!!」と感謝を述べ、本編が終了致しました。

 

白ブラウス&制帽①_R

白ブラウス&制帽②_R

 

そして大きな歓声と共にスタートしたアンコールでは、ステージ上に大きな月が現れ、星が散りばめられたワンピースの芹澤が登場。最新アルバムに収録されているラブバラード「今夜も月がきれい」をしっとりと歌い上げ、会場は幻想的な世界観に満ちる。が、うっかり歌詞を少し間違えてしまい、あまりの悔しさから「もう一度歌っていい?!」とお客さんを味方につけ、もう一度歌唱するというスペシャルな出来事が起こりました。

 

片思いExpansion_R

 

今夜も月がきれい_R

 

水色ワンピース_R

さらに、夜公演では23歳のバースデーを祝して「バースデーケーキ」が登場!会場からは「おめでとうー!」と割れんばかりのお祝いメッセージと拍手が起こり、芹澤は「誕生日って自分にとってスペシャルなもので、毎年期待してしまうんですが、今年の誕生日は、自分の人生の中で一番最高な日になりました!次の誕生日も期待しておけ~!!(笑)」と喜びと意気込みを語りました。アンコール最後の曲は『ライブの最後にお客さんと“またね!”って楽しくお別れしたい』という想いを込めて作られた「パラレルスターズ」を披露し、ライブは終了しました。
アンコール終了後、鳴りやまないコールに芹澤は再びステージへ登場し、Wアンコールを実施!
芹澤は「今回のライブに来てくれたみんなに“ありがとう”の気持ちを伝えたいなと思って、歌をプレゼントします!みんなの心とスマホに“セリコ”を刻み込んでください!」と「PRINCESS POLICY」の動画撮影OKというサプライズ企画が発表され、歓声が沸き起こりました。お客さんも撮影に勤しむ人やライブを楽しむ人など、それぞれの楽しみ方でライブを堪能し、会場は盛大な拍手と歓声で幕を閉じました。そしてさらにサプライズで、お客さんのお見送り回も実施!

 

サプライズケーキ_R

 

 

FavoriteLoading気になるリストに追加する。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオトメンズをフォローしよう!


Copyright © 2016 オトメンズ All rights reserved.