TVアニメ『ブラッククローバー』8話に登場する謎の魔道士 ヒース・グライスを置鮎龍太郎さんが演じる



テレビ東京系にて人気放送中のテレビアニメ「ブラッククローバー」の8話より遂に登場する謎の魔道士、ヒース・グライスを置鮎 龍太郎さんが演じることが決定致しました。

 

今回解禁となったヒース・グライス(CV:置鮎 龍太郎)は、明日、11月21日(火)夕方6:25~放送の8話「ゴーゴー初任務」から登場する新キャラクターで、「予定通り」かつ「時間厳守」な任務遂行を好み、冷徹非道な性格の持ち主。額の右から左頬にかけて残る大きな傷跡は、これまで繰り広げたであろう激戦と彼の強さを伺わせます。そんなヒース・グライスを、人気実力派声優、置鮎 龍太郎が演じます。TVアニメ「潔癖男子!青山くん(青山くん役)」、「テニスの王子様(手塚国光役)」、「トリコ(トリコ役)」「SLAM DUNK(三井寿役)」などを代表作とし、幅広い演技力を兼ね備えた実力を持つ置鮎が、どのようにヒースを演じるのか、アスタ達とどのようなストーリーを繰り広げるのか、そして彼は何者なのか、どうぞアニメ本編にご期待下さい。

 

ヒース・グライスCV:置鮎 龍太郎(オキアユ リョウタロウ)

ヒース・グライス【置鮎龍太郎さま】ロゴ無

 

■ヒース・グライス
白夜の魔眼(びゃくや の まがん)メンバー 氷魔法
アスタとノエルが初任務で向かった“ソッシ村”を襲った魔道士。
強力な氷魔法を使う。“時間厳守”を信条とし、無駄な時間を使うことが大嫌い。魔力の乏しい人々を「劣等種」と呼び、排除することもいとわない。
「あのお方」と呼ぶ謎の人物に強い忠誠心を抱いている。

<コメント>
アスタたちの敵対勢力らしき者として現れるヒース。
ここで8話という事は、作品がかなり丁寧に作られているな、という事を考えつつ。
収録スタジオでは、若いパワーをビンビンに感じながら楽しく演じましたよ。

 

テレビアニメ「ブラッククローバー」 作品概要

 

メインビジュアル【ブラッククローバー】ロゴ入り

 

■放送時間
テレビ東京系にて毎週火曜 夕方6時25分~放送
BSジャパンにて毎週金曜 深夜0時58分~放送
■タイトル:テレビアニメ「ブラッククローバー」
■スタッフ:監督=吉原 達矢
シリーズ構成=筆安 一幸
キャラクターデザイン=竹田 逸子
サブキャラクターデザイン=徳永 久美子
プロップデザイン=髙橋 恒星
色彩設計=篠原 愛子
音楽=関 美奈子
アニメーション制作=studioぴえろ

 

■キャスト
アスタ:梶原 岳人
ユノ:島﨑 信長
ヤミ・スケヒロ:諏訪部 順一
ノエル・シルヴァ:優木 かな
フィンラル・ルーラケイス:福山 潤
マグナ・スウィング:室 元気
ラック・ボルティア:村瀬 歩
ゴーシュ・アドレイ:日野 聡
バネッサ・エノテーカ:水樹 奈々
チャーミー・パピットソン:安野 希世乃
ゴードン・アグリッパ:松田 健一郎
グレイ: -
ウィリアム・ヴァンジャンス:小野大輔
クラウス・リュネット:寺島拓篤
ミモザ・ヴァーミリオン:西 明日香
ユリウス・ノヴァクロノ:森川 智之
ノゼル・シルヴァ:鳥海 浩輔
フエゴレオン・ヴァーミリオン:小西 克幸
シャーロット・ローズレイ:小林 ゆう
神父:中尾 一貴
シスター・リリー:久保田未夢
セッケ・ブロンザッザ:逢坂 良太

 

【公式サイト】 http://bclover.jp/
【Twitter】@bclover_PR
(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

 

【関連記事】

『ブラッククローバー』ちょっと寂しそうだけど、放っておけない「ボッチくんアクリルチャーム」が予約開始

 

 

FavoriteLoading気になるリストに追加する。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオトメンズをフォローしよう!


Copyright © 2016 オトメンズ All rights reserved.