『SERVAMP-サーヴァンプ-』2018年春に劇場版上映決定!待望の「有栖院家編」を上映



TVアニメ化され人気を博した「SERVAMP-サーヴァンプ-」が、2018年春に劇場公開決定!タイトルは「SERVAMP-サーヴァンプ-」-Alice in the Garden-。

 

キービジュアル

DOl2gEjX4AAXeOA

出典元:https://twitter.com

 

本日11月15日(水)発売のコミックジーンでは劇場アニメ化決定の「SERVAMP-サーヴァンプ-」が表紙&巻頭カラー、そして付録は劇場版を記念して『有栖院家編』のビッグポスターが付録に!表紙イラストは有栖院兄弟

 

出典元:https://twitter.com

 

 

ティザーPVを公開

 

画像はYou tubeより

20171115101435 20171115101436 20171115101440 20171115101444 20171115101445 20171115101446 20171115101448 20171115101449 20171115101450 20171115101451 20171115101452 20171115101455 20171115101503 20171115101508 20171115101511

 

 

イントロダクション

サーヴァンプとは、契約した人間から血をもらい命令をきく、“SERVANT(下僕)”の“VAMPIRE(吸血鬼)”。
大元となる真祖は“怠惰”・“傲慢”・“嫉妬”・“憤怒”・“強欲”・“暴食”・“色欲”の7人存在し、城田真昼は“怠惰”の真祖――超引きこもりニート系吸血鬼・クロと契約する。2人の前に現れたのは、存在しないはずの8人目“憂鬱”を名乗るサーヴァンプ・椿。
その日から真昼は、吸血鬼同士の争いに巻き込まれることとなった。

 

ストーリー

椿が姿を消し、平穏な日々を取り戻したのも束の間――突然、街に季節外れの雪が降り出す。
もしかしたら、この異常気象も吸血鬼に関係のあることかもしれないと思った真昼は、イヴたちを集めるべく“色欲”の主人・有栖院御園にも声をかける。
しかし、御園からは今、自分は動くことができないから、後で合流するという、珍しく歯切れの悪いものだった。そして、それっきり連絡がとれなくなってしまった御園を心配した真昼たちの前に現れたのは、兄の御国。
――有栖院家がひた隠しにする“色欲”と“嫉妬”にまつわる過去。封印されていた御園の記憶がいま紐解かれる。

 

<スタッフ>
原作:田中ストライク「月刊コミックジーン」連載(KADOKAWA刊)
監督:中野英明
脚本:久尾 歩
キャラクターデザイン:山中純子
アニメーション制作:プラチナビジョン

<キャスト>
城田真昼:寺島拓篤
クロ:梶 裕貴
有栖院御園:下野 紘
スノウリリイ:堀江一眞
有栖院御国:柿原徹也
ジェジェ:津田健次郎

<公式HP> http://servamp-movie.jp/
<公式Twitter> @anime_servamp

 

FavoriteLoading気になるリストに追加する。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオトメンズをフォローしよう!


Copyright © 2016 オトメンズ All rights reserved.