『刀剣乱舞』「京の軌跡スタンプラリー弐」フォトスポットに登場する刀剣男士・MAP等を公開



『刀剣乱舞』「京の軌跡スタンプラリー弐」フォトスポットに登場する刀剣男士・MAP等を公開

 

c1ewvjeusaaz-he

※こちらのMAPが掲載されているラリーシートは、開催期間中嵐電主要駅・東映太秦映画村にて配布いたします。

 

フォトスポットのご紹介
京都の刀剣ゆかりの地をご案内します。
各会場には刀剣男士等身大パネルを設置しています。

【粟田神社(あわたじんじゃ)】一期一振/秋田藤四郎

img_photo_awata

山城国の刀鍛冶発祥の地にご鎮座。三条小鍛冶宗近・粟田口藤四郎吉光を祀る「鍛冶神社(かぢじんじゃ)」がある。三条宗近は、天下五剣の一つ「三日月宗近」を手がけ、藤四郎吉光は短刀の名手として知られ、どちらも名工として名高い。
アクセス:地下鉄 東山駅または蹴上駅 下車 徒歩約7分/市バス「神宮道」下車 徒歩約5分

 

【花山稲荷神社(かざんいなりじんじゃ)】小狐丸

img_photo_hanayama

延喜三年(九〇三)醍醐天皇の勅命により創建されたと伝えられる。平安時代の後期に、三条小鍛冶宗近が一世一代の名刀を鍛えるために参篭参詣した地である。また、稲荷大神の神徳により、名刀「小狐丸」を鍛えたところとも伝えられている。
アクセス:京阪バス「川田道」下車 徒歩約6分/京阪バス「花山稲荷」下車 徒歩約4分

 

【北野天満宮(きたのてんまんぐう)】髭切 《宝刀展開催決定!》

img_photo_kitano

平安時代に源満仲が作らせた「髭切(鬼切丸)※1」を所蔵している。また、刀工・堀川国広が豊臣秀頼からの依頼で作刀した物が奉納されている。前回好評の「宝刀展」を1月21日~3月下旬まで開催。 ※1「髭切(鬼切丸)」は2月4日より展示予定。
アクセス:嵐電 北野白梅町駅 下車 徒歩約5分/市バス「北野天満宮前」下車すぐ

 

【建勲神社(けんくんじんじゃ)】宗三左文字

img_photo_kenkun

織田信長を祀る神社。明治維新後、明治天皇が信長の偉勲を称え創建、建勲(たけいさお)の神号を贈る。その際に、筑前の刀工・左文字作の「宗三左文字」が徳川家より寄進された。通称「けんくんじんじゃ」と呼ばれる。
アクセス:市バス「建勲神社前」または「船岡山」下車 徒歩約5分

【大覚寺(だいかくじ)】膝丸

img_photo_daikakuji

源満仲が作らせた「膝丸(薄緑)」を所蔵している。「膝丸」は罪人で試し切りをした際、一度に両膝を切り離したため、膝切と名がつけられた。
※フォトスポットは有料エリア内となります
アクセス:市バス/京都バス「大覚寺」下車すぐ

【豊国神社(とよくにじんじゃ)】骨喰藤四郎

img_photo_toyokuni

鎌倉時代に活躍した刀工・粟田口吉光作である「骨喰藤四郎」を所蔵。薙刀を磨り上げ寸を詰めた、薙刀直しの脇差。斬る真似をしただけで骨が砕けるとしてその名がつけられた。
アクセス:京阪電車 七条駅 下車 徒歩約10分/市バス「博物館三十三間堂前」下車すぐ

【二条城(にじょうじょう)】陸奥守吉行

img_photo_nijo

江戸幕府初代将軍徳川家康により築城された。二の丸御殿、二の丸庭園、唐門など、約400年の時を経た今も絢爛たる桃山文化の遺構を見ることができる。1994年ユネスコ世界遺産に登録。今年、15代将軍慶喜が二の丸御殿の大広間で、江戸幕府の幕を閉じた「大政奉還」から、ちょうど150年を迎える。
※フォトスポットは有料エリア内となります
アクセス:地下鉄 二条城前駅 下車 徒歩約5分/市バス「二条城前」下車すぐ
休城日:1月24日(火)、31日(火)

【藤森神社(ふじのもりじんじゃ)】鶴丸国永

img_photo_fujinomori

平安時代の刀工・五条国永作である「鶴丸国永」が御神刀として奉納されていた。現存する国永作の刀剣は数少ないが、その中でも特に優れた一振りとされる。
アクセス:京阪電車 墨染駅 下車 徒歩約7分/市バス「藤森神社」または「藤森神社前」下車すぐ/JR奈良線 JR藤森駅 下車 徒歩約5分

【本能寺(ほんのうじ)】不動行光/薬研藤四郎

img_photo_honnoji

法華宗本門流の大本山。1582年に明智光秀が謀反を起こし、織田信長を襲撃した「本能寺の変」の舞台となった。寺は消失したが再建され、その後、豊臣秀吉の命令により現在の地に移転した。
アクセス:地下鉄 京都市役所前駅 下車すぐ/市バス「河原町三条」または「京都市役所前」下車すぐ/京阪電車 三条駅 下車 徒歩約5分/阪急電車 河原町駅 下車 徒歩約10分

【壬生寺(みぶでら)】長曽祢虎徹/堀川国広/和泉守兼定

img_photo_mibudera

幕末時代に活躍した新選組の調練場として武芸等の訓練が行われていた。隊士の愛刀としては、土方歳三の「和泉守兼定」や、近藤勇の「長曽祢虎徹」、沖田総司の「大和守安定」、「加州清光」などが有名。
※フォトスポットは有料エリア内となります
アクセス:嵐電 四条大宮駅 下車 徒歩約5分/市バス「壬生寺道」下車 徒歩約3分/阪急電車 大宮駅 下車 徒歩約5分

【嵐電 四条大宮駅】三日月宗近
【嵐電 嵐山駅】今剣/岩融
【嵐電 北野白梅町駅】加州清光/大和守安定

 

【関連記事】

『刀剣乱舞』京の軌跡スタンプラリー弐 キービジュアル、イベント内容を公開!

 


みんなの反応

 

おい、嘘だろ
嘘だと言ってくれ
私が京都に行くのは21日なんだ
21日まで待ってくれ

 

うわあああああああ?!不動くんと薬研さんセット?!?!うわあああああああああああああ!!!!!!!!

 

二条城に陸奥守とか本能寺に薬研と不動とかなんか、すごい!

 

これ札幌のどこですか(空目)

 

母さんごらんよ、土方組がそろってるよ(去年以上に発狂するからよろしく)

 

また京都がざわつくのですね!

 

二条城にむっちゃんとか、凄すぎ………
あ、花山稲荷は市内からめっちゃ遠いというか不便かなぁ。

 

これ行きたい
何とかならんかな

 

 

FavoriteLoading気になるリストに追加する。

Copyright © 2016 オトメンズ All rights reserved.