『こはる日和とアニマルボイス』旭山市旭山動物園とコラボスタート!園内アナウンスや描き下ろし動物紹介など見どころを紹介



月刊ASUAKにて連載中の『こはる日和とアニマルボイス』(加藤えりこ著/ASUKA COMICS DX)は、2019年8月24日(土)から2019年10月20日(日)の期間、旭山市旭山動物園とコラボレーション企画を実施いたします。

本作品は、北海道・函館を舞台に、母親を亡くした少年・小野小陽が、動物の声が聞こえる義兄の佐伯真樹と一緒に暮らし始め、たくさんの動物たちと触れ合い成長していく物語です。
今回、本作の内容や著者である加藤えりこ氏が旭川市在住でること、さらに、コミックス第2巻内でも旭山動物園をモチーフとした動物園が登場しているという繋がりがあることから、旭山動物園とのコラボ企画を実施することとなりました。

sub2

 

  • 北海道を舞台に繰り広げられる、動物たちと暮らすモフモフライフ♪

本作では、「動物の声が聞きたい」と思っていた小陽が、さまざまな動物たち、それに関わる人たちと触れ合っていく中で、自分自身が動物たちのために出来ることを模索し、成長していく姿が描かれる。ただ動物たちの“かわいさ”や“癒される存在”ということを強調した話だけではなく、“動物を飼うこと・育てること”の難しさが伝わるエピソードも。また、北海道在住の著者が描く北海道・函館の風景などにも注目してください!

sub6 sub5

最新巻で、獣医になる決意を確かにした小陽。獣医学部に入るには今から本気出しても遅い!時期なのにクレイジージャーニーなパパと一緒にオージーアニマルと戯れたり、水族館の飼育員になったり何かと忙しくて… 最新刊もモフモフが大渋滞!

sub4

  • コラボ企画概要

開催期間&場所
開催期間:2019年8月24日(土)~10月20日(日)夏期開園:9:30~17:15(最終入園16:00)
※予定が変更になる可能性があります。10月16日から20日まで閉園時間が16時30分
場所:旭川市 旭山動物園 〒078-8205 北海道旭川市東旭川町倉沼
掲載雑誌:月刊ASUKA
詳細サイト:https://asuka-web.jp/special/koharu/pr.html

企画内容
①小野小陽(CV石井孝英)による園内アナウンス
コラボ期間中、園内アナウンスの一部を本作の主人公・小野小陽(CV石井孝英さん)が担当します。

②加藤えりこ先生描き下ろし旭山動物園内の動物紹介
園内にいる動物(アミメキリン、ゴマフアザラシ、ホッキョクグマ、シンリンオオカミ、ペンギン、ニホンザル)の特徴などを紹介したイラストを展示予定。また、旭山動物園公式Twitter( @asahiyamazoo1 )、あすか編集部Twitter(@gekkan_asuka)上でも、コラボ期間中に公開していきます。

③月刊ASUKAに旭山動物園でのレポ漫画掲載
旭山動物園の坂東元園長や飼育員の方に伺った旭山動物園の動物レポ漫画を月刊ASUKA本誌に掲載予定です。飼育員だからこそ知っている動物たちの意外な一面をレポ漫画としてお届けします。(9月24日売り11月号掲載予定 ※変更になる可能性があります。)

④ 作品コラボうちわ配布 
旭山動物園の動物たちと『こはる日和とアニマルボイス』の主人公・小陽、真樹、柴犬のひよりが一緒に描かれたオリジナルうちわを園内に設置配布いたします。※無くなり次第、配布終了

sub1

その他にも、園内にはオリジナルステッカーやポスターも掲載予定です。

詳細はASUKA HP(https://asuka-web.jp/special/koharu/pr.html

FavoriteLoading気になるリストに追加する。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオトメンズをフォローしよう!


Copyright © 2016 オトメンズ All rights reserved.