世界最高の人類再生技術で生まれた『進撃の巨人 クロノイド』や『美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル 4-D』がパワーアップ!USJ新アトラクションの情報が公開!



ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2019年1月18日(金)より、世界中を熱狂させる日本発の6大作品が8つのアトラクションとなって登場する“史上最大スケール*2”の『ユニバーサル・クールジャパン 2019』を好評開催中です。このNEWSでは、5月31日(金)~8月25日(日)のサマー・タームに新たに登場する3アトラクションに関する詳細情報をお知らせします。

main

『進撃の巨人・ザ・リアル』 “感じろ、地響き、息遣い。絶望に反撃せよ!”

3D映像×リアルキャスト×スペシャルエフェクトでたたみ掛ける、人間 VS 巨人の生き残りをかけた、 あの壮絶な総力戦の渦に、飲み込まれる!新次元3Dライブ・シアターが登場!

sub1

 

『ユニバーサル・クールジャパン 2015』に登場して以来、圧倒的なクオリティのエンターテイメントで多くのゲストの支持を集める「進撃の巨人」が、新次元3Dライブ・シアター『進撃の巨人・ザ・リアル』として再びパークに登場します。
舞台は人間VS巨人の生き残りをかけた「ウォール・マリア奪還作戦」幅約50mの世界最大級3Dスクリーンを、超スピードで飛び回る兵士やリアルな巨人が迫り来る、ハイクオリティなオリジナルアニメーションによって再現された超ド迫力の戦闘シーンに、ゲストは、まるで壮絶な総力戦のど真ん中に置き去りにされたかのような感覚を覚えます。

sub2

そしてそこに現れるのは、リアルキャストたち。圧倒的な力を持つ獣の巨人や絶望の戦いに立ち向かう兵士たちが、映像と実世界を行き交いながら繰り広げる死闘に、たぎるような興奮が、ゲストの全身を駆け抜けます。
さらに、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンならではの環境演出とスペシャルエフェクトにより、巨大さを実感できる超大型巨人や、会場を飛び交う調査兵団の兵士たちなども登場。実現不可能とも思われた名シーンが360度全方位で蘇る、体験したことのない驚愕の臨場感に巻き込まれます。
目の前に迫り来る、息遣いまでリアルな大迫力の巨人の恐怖、獣や鎧、超大型巨人に対峙する、調査兵団の打ち震えるような死闘を前に、味わったことのない高揚感をお楽しみいただけます。
4月から始まるTVアニメ放映「Season3 Part.2」の興奮がよみがえる、TVアニメ視聴とアトラクション体感のシンクロ効果による、かつてない作品への没入体験にご期待ください。

【名称】 『進撃の巨人・ザ・リアル』
【開催施設】 ターミネーター 2:3D® 運営施設

あの「エルヴィン」と「リヴァイ」に会えるエキシビション開催!『進撃の巨人 クロノイド』登場!

sub3

クロノイド(イメージ) 「ウォールマリア奪還作戦」の前夜、ひとときのくつろぎに身を任せる素顔の「エルヴィン」と「リヴァイ」が、命を宿したかのようにリアルな「クロノイド」で登場します。いつもは強く厳しいふたりの、普段見ることのできない姿に会える、この夢のようなシチュエーションは、『ユニバーサル・エクスプレス・パス』(有料)で体験できます。

 

【名称】  『進撃の巨人 クロノイド』
【開催施設】 パレスシアター

sub4

「進撃の巨人」について
2009年から連載が開始された原作漫画は、日本国内の累計発行部数8,000万部を突破(2019年4月現在)。全世界18言語、180ヶ国以上で出版されており、唯一無二の世界観で世界中から熱狂的に支持される作品です。『ユニバーサル・クールジャパン 2015、2016、2017』ではたいへんな話題を呼びました。このたび2年ぶりにショー・アトラクションとして復活します。

<『ウォール・マリア奪還作戦』とは>
人間VS巨人の夢と未来を賭けた壮絶な戦いの中で、どちらかが滅ぶまでの生き残りを賭けた、物語の大きな転機となる波乱の最終決戦。
<『進撃の巨人・ザ・リアル』 ストーリー>
失ったウォール・マリアの領土を巨人から奪還すべく、最終作戦に乗り出したエルヴィン率いる調査兵団。しかし待ち受けていたのは、地獄のような巨人たちの奇襲だった。人間VS巨人の、生き残りをかけた壮絶な総力戦が今、蘇る!
<クロノイドとは>
世界最高の人類再生技術によって生み出された人型の総称。その皮膚、眼差し、髪の一本一本まで生命の息吹を、そして強い意志さえも感じられる。

 

『ゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D』 “決戦、第3新大阪市”

夢にまで見た究極のコラボレーション「ゴジラ対エヴァンゲリオン」が史上初の映像化。要塞と化した “第3新大阪市”で最強同士の激突に巻き込まれる、かつてない4-Dアトラクションが登場!
sub5

2019年に生誕65周年を迎え、国内外で計34作品の映画シリーズを展開、ギネス認定記録*3をもつ、日本から生まれた世界的人気作品「ゴジラ」。また2016年公開の「シン・ゴジラ」の監督でもあった庵野秀明氏による「エヴァンゲリオン」は、それまでのアニメの常識を覆す世界観で、1995年の初登場以来、今もなお世界中に熱狂的なファンを生み出し続けています。これら2つの最強コンテンツがコラボレーションした史上初の映像化アトラクション「ゴジラ対エヴァンゲリオン」が登場します。

sub6

 

sub7

舞台となる“第3新大阪市”は、世界規模の危機をもたらした“セカンドインパクト”により、甚大な被害を受けた旧東京首都圏に代わり首都機能を引き継ぐ、未知の敵性生命体“使徒”との戦闘を目的とした要塞都市。この街を守る「エヴァンゲリオン」の前に“使徒”を上回る強大な敵「ゴジラ」が現れ、ゲストをありえない展開に巻き込んでいく、パーク・オリジナルストーリーが大迫力の3D映像と驚きの特殊効果で展開します。
現実のように目の前で繰り広げられる最強同士の世紀の戦いに、ゲストは、震えるほどのスリルと興奮が押し寄せる、かつてない体験を味わえます。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでしか体験できない、究極のコラボレーションを存分にお楽しみください。

【名称】   ゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D
【開催施設】 シネマ4-Dシアター

憧れの“セーラー10戦士”たちと力を合わせ、“スーパーセーラームーン”を呼び覚ませ!スケールアップした究極のミラクル体験に熱くときめく、『美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル 4-D ~ムーン・パレス編~』が登場!

昨年、開催期間を延長*4するほどの大好評を博し、体験した原作者の武内直子氏からも最高の賛辞をいただいた「美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル 4-D」が、今年は “セーラー10戦士”と“スーパーセーラームーン”が登場する新たなオリジナルストーリーとなって再び登場します。“セーラー10戦士”と“スーパーセーラームーン”のアトラクション化は史上初めてです。

sub8

 

sub9

“月のパレス”で開催される舞踏会に招待されたゲストは、憧れの“セーラー10戦士”と力を合わせ、襲い来る敵の攻撃で絶体絶命のピンチに陥ったセーラームーンを救い出し、“スーパーセーラームーン”を呼び覚まします。
目の前に現れるリアルなセーラー戦士たちや幻想的な“伝説の変身シーン”に包みこまれる究極のミラクル体験に、熱い“トキメキ”が心の底から湧き上がります。すべての乙女たちの「憧れ」が現実になる、パークでしか体験できない感動体験にご期待ください。

【名称】  美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル 4-D ~ムーン・パレス編~
【開催施設】 シネマ4-Dシアター

『美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル 4-D ~ムーン・パレス編~』について
<ストーリー>
「月野うさぎ」と「地場衛(ちばまもる)」、「ちびうさ」が月のパレスで開いた、優雅な舞踏会。招かれたあなたは、華やかな歓迎を受けていたが、そこには、邪悪な気配がしのび寄っていた――“幻の銀水晶”を狙う強大な敵の攻撃に、なす術もないセーラームーン。セーラームーンの絶体絶命のピンチに、今、9人のセーラー戦士とあなたの力が必要となる…!
<セーラー10戦士が登場>
昨年登場した5戦士、「セーラームーン」「セーラーマーキュリー」「セーラーマーズ」「セーラージュピター」「セーラーヴィーナス」に加え、今年は「セーラーちびムーン」「セーラーウラヌス」「セーラーネプチューン」「セーラープルート」「セーラーサターン」が登場し、10戦士が勢ぞろいします。
<「スーパーセーラームーン」とは>
セーラー戦士の心がひとつになった時にパワーアップする、より強い「セーラームーン」の姿。

 

『クールジャパン・エクスプレス・パス』
クールジャパンのアトラクションをスムーズかつ確実に楽しもう!サマー・タームの3アトラクションは、4月11日(木)から販売開始

アトラクションの待ち時間を短縮でき、スムーズに体験できる『ユニバーサル・エクスプレス・パス』に、クールジャパン限定の商品が登場。サマー・タームの3アトラクションが体験できるエクスプレス・パスは、4月11日(木)から販売を開始します。人気アトラクションを確実に楽しみたい方は、お早めのご購入をおすすめします。
※販売券種、販売日、価格等の詳細はユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式WEBサイトをご覧ください

『ユニバーサル・クールジャパン 2019』 は“史上最多*1”の6大作品・8アトラクション

2019年5月31日(金)から6月23日(日)は、6大作品を全て楽しめる!
世界中から絶大な支持を集める日本の“クール”なエンターテイメント・ブランドを集結させ、それぞれの世界観の中でお楽しみいただけるアトラクションを毎年、期間限定でお送りしている「ユニバーサル・クールジャパン」。
2015年の初開催以来5年目にあたる『ユニバーサル・クールジャパン 2019』は、初登場となる「ルパン三世」に加え、これまでにたいへん好評をいただいた「名探偵コナン」「進撃の巨人」「ゴジラ」「エヴァンゲリオン」「美少女戦士セーラームーン」の“6大作品”が、全身でその世界観を体感できるパーク史上最多*1の“8つのアトラクション”として登場する、“史上最大スケール”での開催となります。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンならではの想像力、再現力、作品の世界観への圧倒的な没入感、臨場感を、 “史上最大スケール”で体験できる、ここにしかないクールジャパンにご期待ください。

sub10

原作/青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)  © 2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会  ©モンキー・パンチ/TMS・NTV
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会  TM & © TOHO CO., LTD.  ©カラー  ©Naoko Takeuchi  書・紫舟
TM & © Universal Studios. All rights reserved.
© SCRAP All rights reserved.

 

FavoriteLoading気になるリストに追加する。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオトメンズをフォローしよう!


EVENTの関連情報


エヴァンゲリオンの関連情報


セーラームーンの関連情報


進撃の巨人の関連情報


Copyright © 2016 オトメンズ All rights reserved.