『初音ミク』が「東京150年祭」に出演決定!浜離宮恩賜庭園にて「刻を遊ぶ時空の旅~初音ミク Links Tokyo150~」が開催!



10月26~28日に浜離宮恩賜庭園で行われる「東京150年祭」は、江戸から東京への改称、東京府開設から150年の節目であることを記念した事業「Old meets New 東京150年」のメインイベント。「伝統と革新」をテーマに東京の魅力を様々な展示で発信する催しのメイン・プログラムとして、初音ミクが起用された。

d19470-166-275322-0

 

「刻を遊ぶ時空の旅~初音ミク Links Tokyo150~」と題された本プログラムは、庭園内の潮入の池に、幅30m高さ15mのウォータースクリーンを設置し、初音ミクを投影。さらに、中島の茶屋や背後の木々にも、プロジェクションマッピングを投影し、これまでにない空間を創出しながら、初音ミクが明治、大正、昭和、平成のファッションとともにこれまで150年の間に生まれた流行歌を歌唱する。音楽監督には日本を代表するジャズ・ピアニスト/作曲家の佐藤允彦氏を迎え、初音ミクの歌をジャジーなアレンジで昇華させる予定だ。本日、本プログラムのメインビジュアルとトレーラーが公開された。なお、佐藤允彦と初音ミクのコラボレーションは継続的に行われており、11月11日には「かわさきジャズ2018」のメインイベントのひとつとして、カルッツかわさきにてフルライブも予定されている。

 

【イベント情報】

■「Old meets New 東京150年」事業メインイベント 「東京150年祭」

1 開催概要

(1)日時

平成30年10月25日(木)18時45分~20時10分(プレオープン:招待者、報道関係等向け)

10月26日(金)~28日(日)18時~21時(一般入場)

※雨天決行(荒天時は中止となる場合がございます。)

(2)場所

浜離宮恩賜庭園(中央区浜離宮庭園1-1)

(3)主催

東京都

(4)入園料

一般300円、65歳以上150円(カッパバッジ提示で無料)

2 企画概要

(1)メイン・プログラム(プロジェクションマッピング)

刻を遊ぶ時空の旅~初音ミク Links Tokyo150~

(音楽監督/編曲:佐藤允彦(ジャズ・ピアニスト・作曲家))

・潮入の池に、幅30m高さ15mのウォータースクリーンを設置。中島の御茶屋や背後の木々にも、プロジェクションマッピングを投影し、これまでにない空間を創出

・バーチャルシンガーとして世界中で人気の初音ミクが、明治、大正、昭和、平成のファッションで楽曲を歌い、東京の過去、現在、未来を表現する演出で、国内外に東京の魅力を発信

(2)展示ブース・コンテンツ

<最新技術を活用した体験ブース>

○デジタル盆踊り~東京2020音頭を初音ミクと踊ろう~

全身スキャンで撮影した来場者の3Dアバターが初音ミクと踊る

○The Tokyo Traveler

来場者の3Dアバターが東京の街を散策

○300年の松 フォトスポット

150年前にタイムスリップした写真を撮影できるデジタル記念写真

<都各局による企画展示>

○江戸東京きらりプロジェクト/伝統の技の饗宴

御茶屋を巡りながら、組紐、切子、日本料理等の素晴らしさを実感できる

参加型プログラム

○東京150年の歴史展示

公文書館、図書館、土木インフラ、水道、下水道、多摩・島しょ等の歴史展示

○その他

水素社会、「Tokyo Tokyo」を活用した観光PR、パラリンピック体験

プログラム「No Limits Challenge」

<東京の食文化の魅力紹介>

○江戸東京野菜のほか東京150年をテーマにしたフード/スイーツ等の販売

○野点体験

◎ 内容は変更になる可能性がございます。

<公式HP>https://www.tokyo-150.jp/

■かわさきジャズ2018  Jazz, Anime & Internet Songs vol.1

佐藤允彦JAZZ BAND & VOCAL ENSEMBLE feat.初音ミク&巡音ルカ

○11 月11 日(日)16:00 開演

カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)ホール

料金:S席5,500 円 A席4,500 円 B席3,500 円

<公式HP>https://www.kawasakijazz.jp/

<会場HP>http://culttz.city.kawasaki.jp/performance/5568/

 

【関連記事】

『初音ミク』「でかトート 初音ミク/鏡音リン&鏡音レン」が登場!

 

 

FavoriteLoading気になるリストに追加する。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオトメンズをフォローしよう!


Copyright © 2016 オトメンズ All rights reserved.