角川文庫の夏のフェア「カドフェス 2018」、6月15日(金)から開催!『文スト』や『未来のミライ』などの限定ブックカバーなど豪華プレゼントキャンペーン実施!



角川文庫は、毎年恒例の夏のフェア「カドフェス 2018」を6月15日(金)から全国の書店にて順次開催いたします。70周年記念の今年は、細田守監督最新作「未来のミライ」(スタジオ地図作品)とスペシャルコラボレーションいたします。第71回カンヌ国際映画祭「監督週間」にアニメーション作品として唯一選出され、公式上映の際には長時間のスタンディングオベーションに包まれたこの夏最大の話題作「未来のミライ」と、角川文庫が強力タッグを組みました。毎年大好評の「カドフェス 2018」限定ブックカバーがもらえるプレゼントキャンペーンも実施。

 

 

■カドフェス特設サイト本日オープン!
「カドフェス 2018」の全貌がわかる、「カドフェス 2018」特設サイト(https://features.kadobun.jp/kadofes/)が本日グランドオープンしました! プレゼントキャンペーンのほか、フェア対象作品、映画やドラマ情報も網羅しています。ぜひご活用ください!

main

 

 

■豪華プレゼントキャンペーン!
カドフェス帯のついたカドフェス対象本を1冊買うとその場でもらえるブックカバー、今年のラインナップは映画「未来のミライ」「ペンギン・ハイウェイ」、そして「かまわぬ」が3種の全5種類!(店舗によっては取扱いのない場合がございます)。また、カドフェス対象作品には映画「未来のミライ」オリジナルしおりがもれなく入っています。

sub1

 

■新刊から不朽の名作まで、名作・話題作がもりだくさん!
□映画やドラマの原作はこの機会にぜひ!

sub2

細田守監督自ら書き下ろした原作小説『未来のミライ』をはじめ、森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』、本多孝好『dele』、町田 康『パンク侍、斬られて候』、葉室 麟『散り椿』、畠中 恵『つくもがみ貸します』、三上 延『ビブリア古書堂の事件手帖』など、公開間近の映像化作品の原作をたっぷりお楽しみください。映像化作品情報もカドフェス特設サイトでどうぞ。

□角川文庫強力銘柄にご注目を!

sub3

 

sub4

 

新刊は宮部みゆき『過ぎ去りし王国の城』、小野不由美『営繕かるかや怪異譚』、荻原 浩『金魚姫』、加藤シゲアキ『傘をもたない蟻たちは』など強力ラインナップ、また手塚治虫『火の鳥1・2』、上橋菜穂子『鹿の王 1・2』などの注目作がズラリ!

 

□和柄Specialカバー、今年は全8種!

sub5

毎年コレクターのみなさまに大人気! 手ぬぐい店「かまわぬ」とのコラボ、和柄Specialカバーは、太宰 治『津軽』が新刊で登場! ほかには夏目漱石の代表作『こころ』、川端康成『山の音』、梶井基次郎『檸檬』などの名作がそろっています。

□「文豪ストレイドッグス×角川文庫」全4種!
こちらも毎年話題沸騰、アニメ『文豪ストレイドッグス』と角川文庫のコラボ。今年は泉 鏡花『高野聖』と宮沢賢治『セロ弾きのゴーシュ』が新カバーで登場です。ほかに太宰 治『人間失格』、中島 敦『李陵・山月記 弟子・名人伝』も!

sub6

 

■創刊10周年を迎えた角川つばさ文庫も映画「未来のミライ」とコラボ!

sub7

 

角川つばさ文庫の夏のフェア「角川つばさ文庫 夏まつり2018」も6月15日(金)より全国書店にて順次開催! 創刊10周年という記念の年に、こちらも映画「未来のミライ」とスペシャルコラボします。対象商品についている応募券を2枚集めて応募すると、応募者全員に「未来のミライ」をはじめ、6種類の着せ替えブックカバーセットをプレゼント! また夏まつり帯のついたフェア対象商品には、「未来のミライ」のしおりがもれなく入っています。また一部書店では、「未来のミライ」特製ぬりえがもらえるプレゼントキャンペーンも実施。詳細は「角川つばさ文庫」サイト(http://www.tsubasabunko.jp/)で6月15日に発表予定。

 

●「カドフェス 2018」特設サイト
https://features.kadobun.jp/kadofes/ 

 

 

FavoriteLoading気になるリストに追加する。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオトメンズをフォローしよう!


Copyright © 2016 オトメンズ All rights reserved.