“おいしい”中華後宮小説『一華後宮料理帖』シリーズ累計15万部突破&最新刊発売記念! 都内近郊JR線電車内広告にて作中料理を描き下ろしイラストで初掲出!



これが、いま一番読みたい中華後宮小説!『一華後宮料理帖』(角川ビーンズ文庫)シリーズ最新刊が、2月1日に発売となりました! シリーズ累計15万部突破と最新巻刊行を記念して2月5日から1週間、作中料理が都内近郊のJR線電車内広告で初掲出されます。

 

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)角川ビーンズ文庫より刊行している『一華後宮料理帖』シリーズ、期待の最新作『一華後宮料理帖 第六品』が2月1日発売となりました!

sub2

 

■2018年2月1日発売! シリーズ最新刊
『一華後宮料理帖 第六品』

三川 みり イラスト/凪 かすみ
定価(本体600円+税)

【あらすじ】
おいしさとせつなさ絶好調!
大人気の「食」を巡る中華後宮記・第6弾!!

祥飛(しょうひ)の元を離れ、敵対する鳳家当主となった朱西(しゅせい)。立后式は延期となるが、突然地方県吏が一斉に徴税を拒み、宮廷は激震! この問題を巡り、朱西と祥飛が真っ向から対立することになり……!?

 

 

✧『一華後宮料理帖』とは

sub4

『おいしい』――その一言が私の居場所になる。 食を愛する皇女の後宮奮闘記!
貢ぎ物として大帝国・崑国へ後宮入りした皇女・理美(りみ)。他国の姫という理由で後宮の妃嬪たちから嫌がらせを受けるが、持ち前の明るさと料理の腕前で切り抜けていく。しかし突然、皇帝不敬罪で捕らえられてしまい!?

大人気『シュガーアップル・フェアリーテイル』シリーズの著者三川みり最新作、得意の料理の腕を武器に、降り注ぐ困難を乗り越えていく、女性が頑張る物語。今最も注目の中華後宮小説です!

 

第1巻:定価(本体580円+税)

『一華後宮料理帖』特設サイト: https://promo.kadokawa.co.jp/ikka/

 

■世界観まる分かり! キャラクター相関図

sub3

 

■JR線車内にてポスター掲出&トレインチャンネル放映!

2月5日から11日の期間、JR山手線・中央線・京浜東北線群にて『一華後宮料理帖 』の電車内広告が掲出されます。
凪かすみ先生の美しい書影イラストと、このポスターの為に描き下ろされたほかほか肉まん等のイラストが目印です!ご乗車の方はぜひご覧下さい♪

・まど上ポスター広告(JR山手線群・中央線群・京浜東北線群)

main

 

トレインチャンネル(JR山手線E325系車両のみ)
※電車内広告は15秒版の放映となります。

 

※駅及び駅員へのお問合せはご遠慮ください

※お問合せはKADOKAWAカスタマーサポートまで(0570002301)

■『一華後宮料理帖』特設サイト
書店員より絶賛の声、続々!
白泉社アプリ「マンガPark」にて、コミカライズ好評連載中!

 

 

FavoriteLoading気になるリストに追加する。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオトメンズをフォローしよう!


Copyright © 2016 オトメンズ All rights reserved.