『A3!』世界配信に向けた英語版ライセンス契約を締結



株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内海 州史 以下、「サイバード」)は、株式会社リベル・エンタテインメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:林田 浩太郎 以下、「リベル」という)が運営・開発を行うイケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』(iOS/Androidアプリ)について、世界配信に向けた英語版のライセンス契約をリベルと締結しましたのでお知らせします(※既にライセンス契約を締結している中国を除く)。

d1661-1364-471784-0

 

『A3!』は劇団の主宰兼『総監督』となり、イケメン劇団員たちをキャスティングして青春ストーリーが楽しめるイケメン役者育成ゲームです。メインストーリーは豪華声優陣によるフルボイス。春組、夏組、秋組、冬組に所属するまだ“つぼみ”状態のイケメン役者たちを小劇場の舞台上で満開に咲かせるゲームとして、好評を博しています。2017年1月27日にiOS/Androidで同時に配信を開始した本作は、2018年3月に500万ダウンロードを突破するなど順調にダウンロード数を伸ばしており、また日本のiOSセールスランキングでは最高2位(2017年6月9日および2018年1月10日)を記録するなどヒットタイトルに成長をしております。

サイバードはリベルの親会社であります株式会社アエリアが本日2018年6月28日(木)に完全子会社化を完了し、アエリアグループ会社となりました。弊社では海外へのゲームコンテンツ配信にも積極的に取り組んでおり、国内における女性向けゲーム売上No1である『A3!』と、弊社がイケメンシリーズの海外展開により培った運営及び集客ノウハウを掛け合わせることで、グループシナジーを強く発揮できるものと判断し、この度の契約合意に至りました。

 

北米市場はAnime Expoでの動員数(2017年総動員数35万人)をはじめ、日本のアニメやコンテンツの人気が急速に勢いを増しております。一方で女性向けゲーム市場においては、日本やアジア市場に比べると規模が小さく、大きな収益を獲得するには時間を要するものと予想されます。そこで北米市場の展開においては『A3!』の周辺事業を事前プロモーションとしてゲームの世界観を訴求し、認知度を高めた上でゲーム配信を行う予定です。

今回の契約締結によりサイバードはグループの強みを活かしたシナジーを発揮するとともに、英語圏という大きな市場において、さらに多くのお客様に『A3!』をお楽しみいただけるよう、注力してまいります。なお、『A3!』英語版の配信サービス開始時期は未定ですが、決まりしたい改めてお知らせいたします。

*サイバード及び「CYBIRD」ロゴは株式会社サイバードの商標または登録商標です。
*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または録商標です。

 

【関連記事】

『A3!』SO-ZOコラボ!サンシャインシティプリンスホテル コラボイラストのグッズが続々発売決定!

 

 

FavoriteLoading気になるリストに追加する。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオトメンズをフォローしよう!


A3!の関連情報


APPの関連情報


Copyright © 2016 オトメンズ All rights reserved.